Event is FINISHED

【大阪初開催】ついに、家族こそが最高のセラピストになる時が来た!

Description
【東京でご好評につき、大阪初開催!】

◉ついに、家族こそが最高のセラピストになる時がきた!
〜家族の病気という機会を、新たな家族革命のチャンスに〜

★だから、私でも家族の病気をやめる手伝いができるのか!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『あの子の病気をやめる手伝いができるなら何でもする』
『落ち込んでばかりいられない、家族のために私がやれることをしたい』
『家族が病気になってしまったら、どうしたらいいの?』
『仕事をやめて介護したほうがいいのだろうか?』
『家族にどう関わっていいかわからない』

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と考えたことはありませんか?


なぜ、家族の関わり方で、病気を患っている人に変化が起きてくるのか?
病気になった家族(子ども・親・兄弟・親戚)に自分ができる最高な事は、一体何なのか?

それを学ぶチャンスは今までなかったかもしれません。
私の父も20年前にガンでなくなりました。
その時にこのことを学んでいればまた違った関わりをして、
可能性をどこまでも広げられていたと思います。

私も経験したからこそ、わかるのですが、
家族が病気になると病気になった本人だけでなく、
それを聞いた家族の心も強く動揺しますよね?

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

病気になってしまった家族やそれを知った家族が苦しまずに、
むしろイキイキと生活するにはどうすればいいのでしょうか?

そして、
親が子どもの病気に対して、
子どもが親の病気に対して、
本質的にできることはどんなことなのでしょうか?

毎日新聞の調査で、自宅で家族を介護している人の約7割が精神的・肉体的に限界を感じ、
約2割は介護疲れなどから殺人・心中を考えたことがあり、被介護者に暴力をふるった経験を
持つ人も2割を超えるということがわかりました。

それだけ、介護している側も、介護される側も大変な苦労をされ、
追い詰められているのが今の日本の介護の現状です。

そして、文部科学省が行った子どもの健康と環境に関する全国調査では、喘息、先天性異常、
免疫系疾患(アレルギー、アトピーなど)、代謝・内分泌系異常(小児肥満、小児糖尿病)、
神経系異常(自閉症、キレやすい子、学習困難)などが年々増加していることが報告されています。

それだけ、現代の医療には、本質を捉えきれていない盲点(病気の根本的な原因)が
あるのかもしれません。

本セミナーでは、病気を患った方(親・子どもなど)に対して、あなたができる“新たな可能性を
引き出す方法や考え方”をお伝えするだけでなく、病気を患った家族(親・子ども)が感じる
イライラや絶望や無気力になることをどうすれば避けることができるのかについても
一緒に考えていけたらと思います。

そして、介護者側の意識や視点が変化し、今まで大変だった思いや悩みがスッキリ解消され、
精神的な安定が得られるような機会になるでしょう。

よく「介護したことのない人に私の気持ちがわかるわけがない!」とか、
「あなたに何がわかるのよ!」と耳にすることもありますが、
そこにも自分を苦しめる原因が隠れています。

そして、「病気の事は素人にはわからないから、専門家にお任せするしかない」という言葉も
よく耳にしますが、本当にそうでしょうか?

そこに、家族の病気が治らない重要な盲点が隠されています。

本当に家族ができる事とは、どんなことなのでしょうか?

介護する方、寄り添う方の意識がどのようになると、ケア・介護で苦しまずに、
家族を救うための手助けができるのでしょうか?

≪当日のプログラム概要≫
◇病気でない家族が病気を患っている家族に与える影響とは?
◇介護疲れをどう解消していくか?
◇家族が病気をやめる手伝いをどのようにしていくのか?
◇病気を患っている家族に湧いた「負の感情」を逆利用するには?
◇どのような意識・考え方で接する必要があるのか?
◇介護者(親・子ども)が本当にできることとは何か?
◇病気と心の深い関係
◇病気の根本原因とは?
◇なぜ、言葉で病気をやめる人が続出しているのか?
◇言葉と心理技術の活用事例

上記の内容は、あくまでお話する一部です。
それ以外のことも解説することになると思います。

『ついに、家族こそが最高なセラピストになる時が来た』
というテーマで、様々な改善事例の解説を交えながら、
そもそも、人は他人にどのように影響を与えているのか?
具体的なアプローチ方法や考え方や様々な理論的背景
などを解説していきます。

【開催日時】2018年7月29日(日) 14時00分~16時00分 
 受付13時45分開始

【開催場所】
大阪府大阪市中央区
堺筋本町駅より徒歩5分、谷町四丁目駅より徒歩6分
{会場の詳細は参加される方にのみご案内致します}
 
【参加費】5,000円(当日現金にてお支払いください)

フォームから申し込まれますと、
自動返信メールが届きます。
万が一、届かない場合は、
お手数をおかけしますが、
home@selfpower.jpまで
ご連絡いただけますと幸いです。

【講師紹介】
松木 寛

統合医療カウンセラー
トランスフォーメショナル・コーチ
合同会社セルフエンパワーメント代表
理学療法士
日本抗加齢医学会認定指導士
全米ヨガアライアンス(全米ヨガアライアンス養成学校講師)

リハビリテーション専門病院にて、理学療法士として10年間患者さんと接してきた。
抗加齢医学やヨガなどの予防医学的知識に加え、
科学的手法に基づいた心を扱うメソッドを融合し、
医療現場で人の身体と心に対するアプローチを続けてきた。

その中で、治らないとされている”心臓発作”や認知症”や”高次脳機能障害”や
様々な病気を嘘のように回復される方を見て、新たな医療の枠組みを本気で
考えるようになり、独自メソッドを開発。
 
理学療法、日本抗加齢医学会認定指導士(アンチエイジング指導士)という
専門的な医療の知識をベースに、ヨガや瞑想や潜在意識を扱うメソッドを
融合した手法は、様々な対象者に受け入れられやすいものとなっている。

現在、「新たな医療の枠組みを創造する」というテーマを掲げ、
統合医療カウンセラーとして、”ガン”や”アトピー”だけでなく、
不眠や高血圧や糖尿病や重度便秘や頭痛や精神疾患など、
様々な原因不明の身体症状”を止める状況を継続的に引き出している。

また、病気に困っている人や病気を予防したい人だけでなく、
セルフエンパワーメントコーチとしても、アスリートやセラピスト、
目標を達成したいビジネスマンを対象にカウンセリングやセミナー活動を実施。
また、ヨガインストラクター養成学校にて「心と身体の関係について」の講師活動も行っている。
Sun Jul 29, 2018
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
本町第2今岡ビル1002号室
Tickets
当日払いチケット FULL
Venue Address
大阪府大阪市中央区本町橋6-19 Japan
Organizer
自らの力を呼び覚ます
1 Follower